個人再生の無料相談をする前に必読!|注意点を教えます!!

個人再生の無料相談をする前に必読!|注意点を教えます!!

個人再生の無料相談をする前に必読!|注意点を教えます!!

裁判所に借金の法的整理である個人再生を申し立てたいと思った時に、通常は代理人として弁護士や司法書士といった法曹の専門家に頼るのが普通です。ただ、彼らに依頼するときというのは、通常会って話をするだけでも1時間あたり数千円から1万円といった具合に、費用を請求されます。
これはある意味当然で、彼らは法律の専門家という立場でその専門知識を持って助言してくれているわけです。その助言自体が彼らのやるべき仕事の一部なのですから、無料でということはあり得ません。
しかしながら、依頼する側からすれば、お金がなくて返済に窮し、相談などにおける費用の支払いも厳しいというのが現状でしょう。つまり、ここにギャップがあってお互いに噛み合わない、結局時間が経ってしまって利息が膨らんでしまうという悪循環が生まれていました。
こうしたことから、弁護士会などでは1回一人1時間程度ではありますが、週に一度程度無料相談を設けています。弁護士が無料相談に応じてくれて、どうすればいいのかなどのアドバイスをもらえます。もし、そこで話をした時の弁護士がいいと思えば、そこでその弁護士に依頼するという選択もできるわけです。
あとはその無料相談後に、個人再生における正式な依頼をし、さらに個人再生に関する諸手続きの代行に関する契約の締結という流れで、任せることができるというわけです。
この委任契約により、依頼を受けた弁護士等が各債権者に対して、受任通知を発送するという流れになっていきます。受任通知以降は利息等の計算や借金の督促はいったん停止されます。